有能な弁護士  優秀  成功報酬  被害者  相場  有名  業務  刑事事件  打ち切り  信頼  サイトマップ

交通事故弁護士

刑事事件

事故に遭う危険性

交通事故のほとんどは民事事件として扱われますが、危険運転など
法律違反となる運転によって事故が生じた場合には、刑事事件として
裁判が行われることになります。

裁判を行う

こうした場合には当然弁護士を呼んで対応してもらうことになるのですが、
この場における活用方法としては基本的に「量刑を軽くする」という点につきます。

もちろん事実と違うことで被告人とされたのであれば無罪を主張して争うことになりますが、
交通事故で刑事事件となって逮捕された以上、ほとんどの場合罪を認めて量刑を
軽くするしかありません。

そうした際に弁護士に依頼をすると、これまで出てきた判例を元に適切な刑を判断し、
また状況に照らし合わせて減刑をするに相応しいであろうと思われることを
主張してくれるようになります。

もちろん犯してしまった以上は罪を償わなくてはなりません。
ですが日本では裁判において弁護士を呼んで意見を主張する権利が
認められているのですから、最後まで諦めずに裁判の場に立ちましょう。

戦う

Copyright(c) koutuujiko. All Rights Reserved.